NANOWORLD社(ナノワールド社)について:

ナノテクノロジーに貢献する精密さをモットーに。



イノベーションをキーワードに、ヨーロッパで最もナノテクノロジー研究が盛んなスイスに本社を置く、走査型プローブ顕微鏡(SPM)・原子間力顕微鏡(AFM)用プローブのリーディングカンパニーです。



これまでに蓄積してきた独自の製造・品質管理のノウハウにより、他に類の無い高性能・高品質なプローブをお客様に提供しております。



POINTPROBE®
(ポイントプローブ)

主な特徴

  • 世界中のお客様から最も多くの信用を頂いているSPM・AFMプローブです。
  • 高分解能測定のためのシリコンSPM・AFMプローブ
  • サポートチップ背面に位置決め用の溝を配置
  • 探針先端曲率半径8 nm (代表値) 以下
  • 12 nm以下を保証
  • 形状の異なった探針をラインアップ

ARROW™
(アロー)

主な特徴

  • 矢印形状をしたカンチレバーの特徴を活かし、探針を目的の観察場所近傍に位置合わせするのが容易
  • 3つの結晶面によって形成される探針
  • 探針は矢印形状のカンチレバー先端に位置
  • 探針先端曲率半径10 nm (代表値)以下
  • 15 nm以下を保証

PYREX-NITRIDE
(パイレックス・ナイトライド)

主な特徴

  • シリコンナイトライド (窒化シリコン)で作製されたカンチレバーと探針
  • パイレックスガラスのサポートチップ
  • 一般的な試料における、コンタクトモードやダイナミックモードでの測定向け
  • 低温酸化によるモールドシャープニング技術を用いて形成された探針
  • 探針先端曲率半径10 nm (代表値) 以下
  • 短冊形 (シングルビーム)とトライアングル形の2種類のカンチレバー